スタッフ紹介

上田茜
あだ名:あかねちゃん

〈役職〉
ボス


〈子どものこと〉

2009年生まれの男の子


〈子育てについて〉

1歳になるまでは夜中の授乳が40分置きで寝不足の日々。遊びのオールと子育てのオールは全然違うなと実感したはじめての子育てでした。今では地震があっても目が覚めない息子です。


〈仕事に対する思い〉

ホッピングの支援を通してママ達が得られる未来をいつも考えています。わくわくする気持ちや自分の直感を大事に、仕事と子育てと家とのちょうどいい距離感を心がけています。


〈お母さんへの
メッセージ〉
えらそうなことは何も言えやんけど、やっぱお母さんってすげぇな〜と思います。心ポッキリいくこともあるやろうけど適度に手ぬいて、アホになって、毎日笑ってるお母さんのほうが子どももうれしいかも。誰よりも自分で自分を一番褒めてあげてください。ここッちゅーときに頼りになるのはやっぱりオカン!毎日お疲れ様!

 



南多恵
あだ名:たえちゃん

〈役職〉
事務局長

 

〈子どものこと〉
2008年生まれの女の子、2013年生まれの女の子

〈子育てについて〉
 二人の娘たちは毎日喧嘩ばかり。。。なんでそんなに喧嘩ばっかりする?!と私もイライラの日々ですが、たまに(笑)仲良く遊んでいるとほっこりします。

 
〈仕事に対する思い〉
現在進行形で子育てしている自分たちだからこそ同じ目線で同じママとして感じることがあるのでは?という思いでママ達の様々な形での社会参画を応援しています。

 

〈お母さんへのメッセージ〉
ホッピングではママたちが無理なく社会と関わり、社会参画、社会復帰できるような環境作りに取り組んでいます。スタッフもみんな、皆さんとおなじ子育て真っ最中のママたちばかりですのでお気軽にホッピングのいろんな企画に参加してくださいね♪

 



松原 こずえ
あだ名:コズエちゃん

〈役職〉
ひろば統括

 

〈子どものこと〉
2009年生まれの男の子


〈子育てについて〉
子育ては毎日が発見の連続です! 悩む事もあるけれど、それを忘れてしまうほど楽しい事がいっぱい☆ 私も『ママ』として子どもと成長している途中です!


〈仕事に対する思い〉
子育てに奮闘しているママにとっての『安心できる場所』がドレミひろばであり、私自身が『ママ達にとっての安心できる存在』になりたいと思っています!


〈お母さんへのメッセージ〉
子どもの成長と共に悩みも変化していくものです。「ハイハイが出来た!」の次は「いつ歩ける?」と期待の大きさは悩みの大きさになりますよね!私も子どもの成長に比例し期待値が大きくなり『初めて〇〇が出来た時の嬉しかった気持ち』を忘れてしまいがちです。そんな時は『生まれてきた日の嬉しかった気持ち』を思い出す様にしています☆ 時々【初心】にかえりながら、日々の子育てを楽しめるといいですね!



岩﨑知佳
あだ名:ちかすけ

〈部署〉
ドレミひろばスタッフ

 

〈子どものこと〉

2009年生まれの男の子、2012年生まれの女の子


〈子育てについて〉
上の子は音に敏感で少しの物音でも起きてしまい大変でしたが、下の子は動じず寝ていました。大人も子どもも個性いろいろ、子育ても十人十色だなと思います。


〈仕事に対する思い〉
ドレミひろばオープン時は人に話しかけるのが苦手でしたが、たくさんの親子さんとの出会いにより、今では楽しく感じています。どんなことでも話してもらえると嬉しいです。


〈お母さんへのメッセージ〉
大阪出身で、上の子の出産当初は周りに友達がおらず孤立でしたが、子育てサークルやホッピングを通じて友達と仲間ができ、今はとても充実しています。私のようになかなか一歩が踏み出せないお母さん、まずはドレミひろばで一歩踏み出してみませんか?



岩田佳那子
あだ名:かなちゃん

〈部署〉
ドレミひろばスタッフ

 

〈子どものこと〉
2010年生まれの男の子、2014年生まれの女の子


〈子育てについて〉

はじめての子育ては知らない土地だったので、辛いと思うことも多かったです。それでも子どもは元気にスクスク育ってくれ、今ではいい思い出です。


〈仕事に対する思い〉

ひろばでは保護者と子どもさんが楽しく過ごせる環境をいつも心掛けています。子育て情報もたくさんあるので、ちょっとした疑問や悩みも聞かせてくださいね。


〈お母さんへのメッセージ〉
子どもは好き、だけど家でずーっと1対1はしんどくなる時もありますよね。外に出て誰かと話すだけで心に少し余裕が持てたり、気分転換になったりします。そんな時はぜひ『ドレミひろば』におしゃべりしに来て下さいね♪



平敷 惠美
あだ名:のんちゃん

〈部署〉
ドレミひろばスタッフ


〈子どものこと〉

2013年生まれの男の子 、2016年生まれの男の子


〈子育てについて〉

楽しかったことは、少し会話ができるようになったので、芸人の真似を教えたら上手に真似るようになった事 。辛いことは、私1人で2人を病院に連れて行く事。


〈仕事に対する思い

ドレミひろばに遊びに来てくれるみんな(お母さん・お父さん・お子様・祖父母さん)に、楽しくゆったりとしてもらえる環境を提供できたらと思っています。


〈お母さんへのメッセージ〉
私もまだ子育ての真っ最中で、みなさんと共感できる事が多いと思います。楽しい事や辛い事、一緒に語り合いましょう!あと、ミーハーなので、テレビドラマなど子育て以外の話しもしましょう♪ あと、パパさんも大歓迎なので是非ご家族みなさんで遊びに来て下さいね☆



森下早千子
あだ名:さっちゃん

〈部署〉
ドレミひろばスタッフ

〈子どものこと〉
2014年生まれの女の子


〈子育てについて〉
楽しかった事は話しかけると笑顔で笑い返してくれたり言葉を話せるようになり会話できるようになったことで、辛かった事は一人の時間がなくなり後追いが激しかったことです。


〈仕事に対する思い〉

ひろばに来てくれる親子が少しでも笑顔で過ごしてもらえるようにお母さんの悩みを聞いたり子どもたちの行動や成長を温かく見守り子育て中のママを応援していきたいです。


〈お母さんへのメッセージ〉

子どもを育てるという事は正解がないからこそ難しいですが子どもの笑顔を見るとなんだか心が休まるように思います。 気づいてますか?子どもの歳とお母さんになった歳は一緒なんです。毎日頑張り過ぎず周りと比べず一度きりの人生、子育てを楽しんで下さい。



吉村美佳
あだ名:みかさん

〈部署〉
ドレミひろばスタッフ

 

〈子どものこと〉
2000年生まれの男の子、2002年生まれの女の子


〈子育てについて〉
子どもの成長を見れること 子どもが頑張ったことで、いい結果が出たら子ども以上に嬉しいし、同じ夢を追いかけてるように思えます。 ワンオペ・ダブルケアで、夫の帰りが遅い時期は辛かったです。


〈仕事に対する思い〉
親子で孤立することがないよう、出来るだけお母さんのストレスや不安を和らげられるようなお手伝いが少しでもできればと思います。


〈お母さんへのメッセージ〉
子どもは必ず成長していきます。 あまり焦ったり完璧を求めず、その子のペースや個性を大事にしてあげてほしいです。中学からは、あっと言う間に日々が過ぎ、親から離れていきます。 それまでに色んな話をしたり、共通の体験をしたり、信頼関係を築いておくと反抗期になっても乗り越えていけると思います。



青木あゆみ
あだ名:あゆみちゃん

〈部署〉
お仕事部・保活相談

 

〈子どもの事〉
2013年生まれの女の子、2014年生まれの男の子、

2018年生まれの女の子の3人


〈子育てについて〉

第2子を出産した頃、上の子は赤ちゃん返りとイヤイヤ期が重なり泣いてごねる日々。外出時「泣かせるな」と人に言われて、情けなさと申し訳なさで辛かったです。


〈仕事に対する思い〉

働ける時間は限られているので、いつでも全力で目の前の事に挑む事、そして少しでも不安や悩みを解消出来るようなキーパーソンになれるよう日々努力しています。


〈お母さんへのメッセージ〉

私は、子育てが辛かった時、ホッピングに出会いました。子連れボランティアスタッフを経験し、子育ての不安や再就職への不安が少なくなり、スタッフとなった今、自分らしく生きることが出来るようになりました。人生は一度きり。私達と一緒に楽しみましょう!



やってぃ

〈部署〉
お仕事部・保活相談

 

〈子どものこと〉
2007年生まれの女の子、2009年生まれの男の子、

2012年生まれの女の子、2013年生まれの男の子


〈子育てについて〉
1人目が生まれたとき、初めてのことだらけで、すごく神経質だったなぁと今は思います。子どもが増えるごとにだんだん適当に!?いい感じに!?なってきてます♪


〈仕事に対する思い〉
「こんなふうにしたい!」「こうありたい!」という強い気持ちはないけど、ママもパパも子どもたちも、どんな年代の人も、笑顔で過ごせたらいいな、と思います。


〈お母さんへのメッセージ〉
4人の子どもたちは、個性豊かで、性格も全然違うし、得意なことも全然違います。 毎日楽しく必死に4人の子育てしてます! ママ自身が楽しめたら、それが子どもに伝わるんじゃないかなと思ってます♪ ホッピングと一緒に、楽しく子育てしませんか?