お知らせ・最新情報

2020-09-16 12:48:00

2020年度 ママチャレンジ塾・塾生募集中!

★ママチャレンジ塾は、子育て中のママたちの、起業や仲間づくりのために2015年にスタートしました。

現在、2020年度 ママチャレンジ塾・塾生を募集しています。

『資格・特技を活かしてご自身の成長を生み出したい方、スタートアップ期でぼんやりとしたイメージはあるが必要なステップがわからずお困りの方』

自分の得意分野の活動で、夢を実現に近づける、年4回のワークショップ形式で学びます。

これまで自分流でやってきた方もフレームワークを用いて自分の活動が見える可できる方法を伝授します。 

申し込み締め切りは9月末です!

気になる方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。→【お問い合わせ】NPOホッピング事務局073‐425‐8789(平日9:00~15:00)、ホッピングLINE:@hopping

 

【授業日程】

 ①2020.10/15(木)10:00~12:00

 ②2020.11/20(金)10:00~12:00

 ③2021.3/4(木)10:00~12:00

 ④2021.4/16(金)10:00~12:00

・別途、希望者にはフォローアップ授業あり ★欠席者は動画でフォロー (塾の様子を撮影します)

 

【会 場】 和歌山市内会場(都度個別にご案内いたします)

 

【定 員】 15名 

 

【受講に必要な費用】 23,320円(税込)  

(内訳)受講料:22,000円(税込)  資料代:  1,320円(税込) (各回 330円(税込)×4回) 

        ※別途、2020年度ホッピング利用会員に未加入の方はNPO利用会員年会費 1,000円が必要です。

 

【申込方法】 ホッピングLINE公式アカウント@hoppingにメッセージをお願いいたします。ママチャレンジ塾受講希望と明記、お名前、活動内容など

 

2020-09-15 14:51:00

★ワーママコミュニティ 産休・育休カフェ★楽しいワークショップ参加者募集中です。

2020年 9月24日(木)
10:00~11:30
オンライン交流会
ママ向け
(ご夫婦での参加歓迎)

保育施設の見学は
もう行ってきた?

見学で気をつけることって何?
みんなで情報交換しよう!


☆社労士さんへの相談コーナー
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2020年10月11日(日)
13:00~15:00
夫婦向けワークショップ★託児有り★
子連れ参加もOK!
1本歯下駄ワークショップ
【参加対象】育休中のママ・パパ、親子、
  ホッピング利用会員
【参加費】大人1人 500円 子ども無料
【託児費】1人 1500円 (※9/28までに要予約)
会場:和歌山市中央コミュニティセンター
和歌山市三沢町1丁目2番地
多目的ホール(小)・託児別室
講師:宮﨑 要輔氏
自分の健康は自分で作ろう!
身体のゆがみを整えよう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2020年11月 1日(日)
13:00~15:00
夫婦向けワークショップ★託児有り★
子連れ参加もOK!
こころのエクササイズ講座
【参加対象】育休中のママ・パパ、親子、
  ホッピング利用会員
【参加費】大人1人 500円 子ども無料
【託児費】1人 1500円(※10/19までに要予約)
会場:フロンティアセンター
和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6階
ミーティングルームC・託児別室
講師:森田 清史氏
子育て中のママとパパのマインドフルネス

2020-07-22 11:57:00

【ひろば開放再開のおしらせ】

昨日は突然の「ひろば臨時休所」にご心配をおかけいたしました。

既にご存じの方も多いとは思いますが、

和歌山市地域保健課南保健センター職員の方の新型コロナウイルス感染が確認された為、

和歌山市からの通達により併設するドレミひろばも一時休所となっておりました。

 

昨日の時点で、

保健センターの残りの職員さんや濃厚接触者とされる方達への検査結果が「全員陰性」と確認されており、

施設内の消毒作業も完了している事から本日(7月22日)より

南保健センターは通常業務を再開されています。

 

※和歌山市公式LINEより

【新型コロナウイルス感染症/南保健センターの対応】

7月21日、職員に新型コロナウイルス陽性者が出ましたが、他の職員は検査の結果、全員陰性でした。

施設内の消毒は完了していますので、7月22日から通常業務を再開します。

【地域保健課 南保健センター】

 

 

加えて、本人及び濃厚接触者の方達は

ドレミひろばへの出入りがなかったとの追跡調査の結果が確認された為、

和歌山市より開所再開の通達を受けました。

 

上記結果を踏まえてドレミひろばの開放を再開させていただきます。

※ドレミひろばは水曜・日曜・祝日はお休みとなっていますので、今週土曜日(7月25日)より再開となります。

 

今後も安心してドレミひろばを利用していただける様感染予防に取り組んでまいります。

 

ドレミひろばスタッフ一同

2020-07-02 09:50:00

事務局の電話対応につきまして

新型コロナウイルス感染予防対策のため、スタッフの勤務をテレワークに切り替えておりましたが

7月より再開となりました。

 

感染症予防対策をとってスタッフは事務局勤務しておりますので、

電話での問い合わせ・相談等はこれまで通り受付中です。気軽にお電話ください。

 

TEL:073-425-8789

(9:00~15:00 土・日・祝日以外)

2020-06-19 10:11:00

2020/6/20 無料ライブ配信企画実施

|無料ライブ配信企画|


前回好評をいただいた配信、ご要望に応えて2回目をセッティングいたしました〜! 

■□■□あかねさんとひろさんのそこまで言って委員会□■□■
〜コロナ禍の読み方はわかったエッヘン!コロナ禍における行動や意識の変化の本質について考える〜
 

というテーマで 6月20日(土曜日)21時半〜
ライブ配信します。
 

ナビゲータは
NPO法人ホッピング理事長の 貫名茜 (あかねさん)
manma place・めぐみと森のようちえん代表の 佐道大倫(ひろさん)

コメンテーターに
和歌山県NPOサポートセンターセンター長 志場久起(しば ひさき)さん

さらにゲストに
南大阪を中心に活動する「NPO法人SEIN(サイン)」代表理事
湯川まゆみ(まゆみん)さんをお招きします!

 
|スケジュール|

6.20.Sat
21:30〜22:45(最長で23時ごろ)
 

●寄せられた質問や声を元にフリートーク
●未曾有の事態を踏まえての
「今できること」と「未来」を
●コロナ禍における行動や意識の変化の本質を

・子育て当事者
・子育て支援の目線
・教育の目線
・地域づくりの目線
・ソーシャルの目線
で考えます。
 
 
|配信方法|

Youtubeでのライブ配信です。
▽こちらへアクセスください▽
https://www.youtube.com/channel/UCugoC4ElxZ21kGmAHPgnkCg/featured


|投稿募集|
テーマ「コロナで変わった行動や意識」

コロナの自粛生活・テレワークシフトで、どの様に家事・子育てバランス変わりましたか??
皆さんのエピソードも知ることができたらと思います!

▽投稿フォーム▽
https://forms.gle/Mj3CFfJY4vvdkyh48 

 
配信では
●働き方・暮らし方
●パートナーシップ
●子育て観・教育観
●ジェンダー観
これらのキーワードには触れると思います。


その他、皆さんの
●聞いて欲しい話題
●聞きたい話題
●ナビゲータ、コメンテーター、ゲストにこれを伝えたい!聞きたい!
●配信で見てる人にこれ聞いてみて欲しい!
●こんなことで困った・困っているんやけど〜
etc

LIVE配信の中で出来るだけ触れたいと思います!

▽投稿フォーム▽
https://forms.gle/Mj3CFfJY4vvdkyh48

 

コロナ禍は働き方や暮らし方を見直す機会にもなったと思います。
働き方や夫婦のパートナーシップに悩んでる人のヒントになるような時間にできれば幸いです!

予定開けておいてください。
・お酒を片手に
・ラジオを聞くように気軽に
・美容パックをしながら
各自お好きなスタイルでお耳を開けていただいたら!
乞うご期待!

 

|ナビゲータ|

●貫名茜(ぬきなあかね)

NPO法人ホッピング理事長

自身の子育て経験から和歌山の子育て環境を変えたい!と起業を決意。
2011年度内閣府社会的企業創業支援ファンドの採択を受けホッピングを立ちあげる。子育て支援と母親の就労支援を展開。フルタイムで会社員としても働いておりパラレルキャリア真っ最中。2児の母。


 
●佐道大倫(さどうひろのり)

manma place・めぐみと森のようちえん代表

学生時代より、幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちを対象とした野外活動・キャンプの企画・運営に携わりました。
その後、まちづくりの現場に入り、現在は場創りの専門家であるワークショップデザイナーとして教育・まちづくりの現場で活動しています。
2017年に、働き方と家族のあり方を見直し、妻である佐道匡子と任意団体manma placeを立ち上げました。現在、未就学児を対象とした野外保育活動「めぐみと森のようちえん」など、子どもと子どもを見守る大人を対象とした事業を展開しています。

 

|ゲスト|

●湯川まゆみ(ゆかわまゆみ)

「NPO法人SEIN(サイン)」代表理事

学生時代に参加した国際ボランティア活動をきっかけに「日本でのNPOや地域活動が地域に根付くことにコミットしたい」と考え、2004年に出身地の大阪府堺市で「SEIN」を立ち上げる。
堺市からの委託事業「堺市市民活動コーナー」の運営を中心に活動し、2007年〜2019年、SEINの自主事業として
「コミュニティカフェパンゲア」を運営。2012年に女児出産し、子育ても自分の重要任務に加わる。2018年から地域コミュニティ再構築の取り組みとして、「やまわけキッチン」を運営している。

グリーンズインタビュー記事:
無理かもしれない。それでも私は、「誰も犠牲にならない社会」をつくりたい。
https://greenz.jp/2017/05/26/sein_socialdesignplus/

 


 
|コメンテーター|

●志場 久起(しば ひさき)

和歌山県NPOサポートセンター センター長
特定非営利活動法人わかやまNPOセンター 副理事長・事務局長

1976年和歌山県海南市生まれ。学童保育指導員を経て、2002年7月からわかやまNPOセンタースタッフとして和歌山県内のNPOの設立・運営支援などに取り組む。2019年4月より現職。ほかに公共交通活性化や都市計画、まちづくりの活動にも携わっている。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...