NPO法人ホッピング

SNS

BLOG ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. カードゲーム「SDGsde地方創生」体験会を開催しました。

ホッピング

カードゲーム「SDGsde地方創生」体験会を開催しました。

昨年11月開催のカードゲーム。
リクエストにお答えし
「SDGsde地方創生カードゲーム」体験会in和歌山を開催しました。

ホッピング主催
「SDGsde地方創生カードゲーム」体験会に参加してきましたよ。

「SDGsって何?」「地方創生ってなに?」「持続可能な地域って?」

プレーヤーは街の住民と行政担当者です。互いに協力しながら街づくりをしていきます。
「若年人口」、「経済」、「環境」、「社会」の4つの指標があります。
人口が増えるプロジェクトを行わないと、人口が減少し、行政に入る税収も減ります。
そうすると、住民は補助を受けにくくなり、プロジェクトの実施が困難になってきます。
「どのようなプロジェクトを行うと若年人口が増えるか」を考えながらゲームを進めていきます。

今回は19名の方のご参加でした。


今回は起業家、主婦、会社員、中学生、行政職員、様々なジャンルの方がいらっしゃいました。

 

 


SDGs de 地方創生 公認ファシリテーターである
理事長の貫名茜がファシリテーターを務めました。

 

会場の皆さんでつくる『まち』とはどんなものか?
各グループのプロジェクトに向け動きました。

若者を増やせるか
やりがいのある働く場があるか
豊かな自然が活かせているか
質の高い生活ができているか

若年人口を増やすことはとても難しかったです。
でも、何か自分に出来ることはないか?

 

 

 

 

まちの住民・行政ができること
気付けましたね。

結果を出すのは難しかったけれど、
自分がやるべき心構えに気付け、固定概念、取れました!

あっという間の3時間でした。

ご参加いただきましたみなさん、
お手伝いくださった方々、
ありがとうございました!

私も参加出来て勉強になりました。

そしてまた、ホッピングへの開催リクエストもお待ちしております!

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧に戻る